採用情報 -みんなの あしたに ハッピーを- コカ・コーラウエスト株式会社

人材育成方針

コカ・コーラウエストグループ 人材育成方針 ~お客さまに信頼される人材の育成~

CCWグループでは、すべての社員一人ひとりが“お客さまに信頼される人材”となることを、目指しています。職場における日々のOJT(On The Job Training)と知識やスキルを学ぶOFF-JTを通じて、社員が自ら学び、成長していくための育成の場を、個人のキャリアステップに応じて、体系的に提供しています。

人材育成プログラム

当社における人材育成は、OJT(On the job Training )とOff-JT(Off the job Training)によって構成されます。各職場における実務を通じた能力開発(OJT)とOJTを側面から支援する多様なOffJTプログラムを用意しています。

OFF-JT 必須研修 新社員研修 3年目研修 所属長研修 役員研修
人権研修
階層別研修 ビジネススクール「W'ing College」ジュニアマネジメントコース ビジネススクール「W'ing College」ミドルマネジメントコース LEAP Leadership Excellence & Accelerating Performance

※「LEAP」、「W'ing College」は、各階層に応じたビジネス能力を開発することを狙った社内スクールで、体系的にキャリア形成を進める仕組みとして運営しています。

自己啓発 通信教育 社内オープンセミナー、各種学習コンテンツの配信
専門教育 機能別スキル研修(営業・サポート・SCM)
OJT 所属内教育 職場における課題解決を通じた学び

プログラムについて

必須研修

新社員研修

会社概要や事業内容に合わせて、社員として必要な知識(世界標準のコカ・コーラベーシックトレーニング)を座学と実習を通じて学んでいきます。この研修の実施期間は4月から6月までですが、7月に配属された後も、12月までは配属先での実地研修が続きます。

3年目研修

入社3年目の社員を対象に、自分のキャリアを振り返り、研修を通じて今後の目標を設定することで、本人の意識、モチベーションの向上へつなげます。

部門長研修/所属長研修

部門長研修/所属長としての必要な知識、スキルの習得をはかり、更なるマネジメント力向上へつなげます。

人権研修

同和問題をはじめとするさまざまな人権問題や、ハラスメント問題など現状に則した人権テーマを設定し、所属長、3年目社員、新社員など階層別に啓発研修を実施し、多様性を尊重した職場環境づくりと、真に人権を重んじる社員の育成に取り組んでいます。

階層別研修

ビジネススクール

若手および中堅社員のビジネススキルを強化する目的で、ジュニアマネジメントコースでは、ビジネスの原理原則を、ミドルマネジメントコースでは、組織マネジメントやマネジャ-としての判断基準を学びます。

LEAP(LEADERSHIP EXCELLENCE & ACCELERATING PERFORMANCE)

幹部候補および経営者の育成を目的としたコカ・コーラのグローバル教育プログラムです。グループ主幹機能の理解と幹部として必要な知識、状況に応じた複数のリーダーシップを習得します。

自己啓発

全社員を対象に、ビジネスから教養まで幅広い学習テーマの通信教育や各種学習コンテンツなどを用意し、自ら成長したい社員のサポートを行っています。(通信教育受講料の一部負担を行っています)また、資格取得支援金など自己啓発を支援する仕組みも整えています。

専門教育

営業・サポート・SCMなど、各部門ごとにスキル向上を目的とした教育を実施しています。