長期経営構想2020です。-みんなの あしたに ハッピーを- コカ・コーラウエスト株式会社

長期経営構想2020

コカ・コーラウエストグループは、持続的な成長を果たすための指針として、2011年から2020年の 「長期経営構想 2020」を掲げており、「成長戦略」、「効率化戦略」および「構造戦略」を3つの 柱として2020年の成長目標の達成に向け活動しております。

2020年に向けた全体構造

2016年~2018年中期経営計画
「将来への夢がふくらむ3年-夢を実現するための基盤づくり」

「長期経営構想 2020」に基づき、その第2ステップとして、2016年から2018年の3ヵ年を「将来への夢がふくらむ3年-夢を実現するための基盤づくり」と位置付け、将来の成長につながる投資計画や 人材育成計画を織り込み、夢の実現に向けた中期経営計画を策定いたしました。


■長期経営構想2020における位置づけ

長期経営構想のステップアップ

長期戦略

長期戦略

詳細につきましては、こちらの資料をご参照ください。

> 2016年~2018年中期経営計画策定のお知らせ