共創価値(CSV)への取り組みをご紹介いたします。-みんなの あしたに ハッピーを- コカ・コーラウエスト株式会社

CSRへの取り組み 地域社会貢献活動 地域社会と築く爽やかな絆をいつまでも

活動報告

ミラノ管弦合奏団&前橋汀子

ミラノ弦楽合奏団
プロフィール
前橋汀子
プロフィール

コカ・コーラウエストグループは、常に社会の立場で考え行動する「企業市民」を目指し、 さまざまな地域社会貢献活動・環境推進活動を展開しています。この活動を継続性のあるものとするために、株主の皆さまのご理解を得て、剰余金の中から毎年一定額を社会貢献・環境推進のために積み立てています。

地域社会貢献活動の一環として、12月3日(水)奈良県文化会館国際ホールにて、第68回目のクラシックコンサートを実施しました。イタリアの名門オーケストラ、スカラ座管弦楽団のメンバーを中心とする「ミラノ弦楽合奏団」と日本を代表する女性バイオリニスト前橋汀子さんが共演。モーツアルトやパッヘルベルの親しみやすいプログラムで幕を開け、前橋さんをソリストに迎えたヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集「四季」で会場は最高潮に。アンコールも4曲が演奏され、会場はスタンディング・オベーションまで起こり約1,200名の聴衆を最後まで魅了しました。

開演前の様子

会場前の立て看板
熱心なクラシックファンで埋め尽くされた会場内

演奏の様子

ミラノ弦楽合奏団と前橋汀子さんによる演奏

会場はご来場の皆さまの大きな拍手に包まれました


地元学生の吹奏楽部の皆さまもプロの音色に感激されていました