HOME 試合日程・結果 チームカレンダー トピックス チームの歴史 メンバー紹介 ホッケーを楽しむ チームの紹介
2017年6月4日
第6日
開催日時

2017年6月4日(日)12時40分
コカ・コーラウエストレッドスパークスホッケースタジアム(広島)
第6日
南都銀行

会場
大会名
対戦チーム
0 1 Q 0
0 2 Q 0
1 3 Q 0
0 4 Q 1
1 TOTAL 1
延長
SO
メンバー
1  中尾明日香☆
2  西田奈央
3  浅井悠由☆
4  西村綾加
5  大田昭子☆
6  三橋亜記☆
7  田中泉樹
8  湯田葉月☆
9  笠原佳乃
10  菅原梢☆
11  加藤彰子☆
12  齋藤明日香
13  佐藤圭
14  辻井紫歩☆
15  山田明季
16  藤井美沙☆
17  金藤祥子☆
18  錦織えみ☆
ダイジェスト

CCWレッドスパークスの第6日目の対戦相手は、南都銀行SHOOTING STARS。


【第1Q】南都銀行のセンターパスで試合が開始された。
先に相手陣地へ攻め込んだのはレッドスパークス。3分、左サイドからNo.19 金藤とNo.13 加藤が2人パスで相手を崩し、ペナルティーコーナー(PC)を獲得する。No.20 錦織のスイープヒットシュートで得点を狙うが、キーパーに阻まれてしまう。
その後もレッドスパークスがボール保持率を増やし、優勢に試合を進める。
12分、レッドスパークスのPC。しかし、自分達のミスによりチャンスを生かすことができない。
両者無得点のまま第1Qを終える。
 

【第2Q】2分、南都銀行に一瞬の隙をつかれたレッドスパークスは1本のロングパスから攻め込まれ、ゴール前でタッチシュートを許し、No.12 GK菅原が一度は防ぐもPCを与えてしまう。そのピンチをレッドスパークスのDF陣はしっかりと守りきる。
7分、相手のアウトレットからボールを奪ったレッドスパークスはNo.13 加藤がエンドラインからドリブル突破し、PCのチャンスを獲得する。アゲインで2本連続の好機となったが、南都銀行の堅い守りを破ることができない。
その直後、逆に南都銀行に攻め込まれたレッドスパークスはPCを奪われてしまうが、No.20 錦織とNo.6 大田が体を張った守備で失点を許さない。
激しい展開となった第2Qだが、得点は動かず、0-0で前半を折り返す。


【第3Q】開始早々、レッドスパークスがPCを獲得する。No.18 藤井がドラッグシュートを放つが、枠を捉えることができない。
それから中盤での攻防戦が展開される。
そして、そのまま終わるかと思われた14分、レッドスパークスがPCのチャンスを獲得。
No.4 浅井が左下に豪快なヒットシュートを決め、レッドスパークスが待望の得点をあげる。


【第4Q】2分、No.13 加藤がフェイントを使ったドリブルで相手の反則を取り、PCを獲得する。ここで追加点を奪いたいレッドスパークスだが、決めきれず。
7分、23Mセンター付近から南都銀行のリスタート。左サイドに大きくふられた後、サークル侵入を許し、ゴール前の混戦からこぼれ球を押し込まれ、痛恨の失点。試合は振り出しに戻る。
失点後、勢いづいた南都銀行に攻め込まれる時間帯が増えるが、レッドスパークスも必死にプレーを続ける。
地元広島での2連勝を飾るべく最後まで相手ゴールを目指したレッドスパークスだが、試合は1-1の引き分けで終了。
これでレッドスパークスは勝ち点が14となり、順位は変わらずリーグ2位となった。

試合経過

3Q  15分 CCWレッドスパークス(1-0)
得点 No.4 浅井悠由
アシスト No.16 辻井紫歩
 

4Q  7分 南都銀行SHOOTING STARS(1-1)

ゲームフォト